PALU

PALU

2015年 映画・CM監督のグ・スーヨンとベイFMにてレギュラー番組「接続したくない人たち」がスタート、番組内のショートラジオドラマがリスナーの評判となり、このドラマのショートアニメ化「接続無用」がTOKYO MXにて放送、局内番組中トップ視聴率を獲得する。
このショートアニメ「接続無用」はTOKYO MX「5時に夢中」枠、エムオンなどで全26話がテレビ放送。
アニメ声優はPALUおよびグが担当、主題歌はPALU「涙目のガール」。
2016年 ファーストシングル「100年時が過ぎても」(映画「彼岸島デラックス」エンディングテーマ曲)にてEPIC Records Japanからメジャーデビュー。
PALU&ザ・パルタスとしてライブ活動を開始。
2017年 映画「身体を売ったらサヨウナラ」の主題歌「もしも恋人が」 配信限定リリース。
2018年 J-WAVEにてTHE WISE FOOL SHOWのレギュラーパーソナリティ番組をスタート。
2020年 フジテレビ系音楽番組「Tune」5月度EDテーマにて「Limit(Korean Ver.)」がオンエア開始
2020年 アルバム発売予定。

Discography

Videos

News

SNS